Out-Of-Towners

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,644 (税込)

レーベル:Ecm Records
カテゴリ:CD
:2070659
JAN:0602498196106
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で88756位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2か月以内に発送
トラックリスト
  1. Intro: I Can't Believe That You're In Love With Me
  2. You've Changed
  3. I Love You
  4. The Out-Of-Towners
  5. Five Brothers
  6. It's All In The Game
エディターレビュー
ベーシストのゲイリー・ピーコック、ドラマーのジャック・ディジョネットから成るキース・ジャレットの“スタンダーズ・トリオ”は、これほど長きにわたって活動してきただけあってもうそれが当たり前のようにも感じられるが、この2001年のミュンヘンのオペラハウスでのショウでは、彼らのコンビネーションの深みと自然さにあらためて驚かされる。ジャレットには、なじみのあるレパートリーで自らの歩みを明らかにするという才覚がある。生き生きとした遊び心ある「I Can't Believe That You're in Love with Me』(邦題「アイ・キャント・ビリーヴ・ザット・ユーアー・イン・ラヴ・ウィズ・ミー」)をこのセットのオープニングとして、内省的なソロ・バージョンの「It's All in the Game」(「イッツ・オール・イン・ザ・ゲーム」)でしめくくる。その間では、このグループのよくまとまった相互作用が、落ち着いた美しさのあるバージョンの「You've Changed」(ユーヴ・チェンジド)、コール・ポーターの「I Love You」(邦題「アイ・ラヴ・ユー」)のアップテンポでハーモニックな探索、ジェリー・マリガンの「Five Brothers」(邦題「ファイヴ・ブラザーズ」)のハードスイング版を引き立たせている。しかし、ハイライトはやはりタイトル曲で、ファンキーな20分間の名演がこのブルースを根っこから枝先まで掘り下げている。(Stuart Broomer, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索