Great American Songbook 3

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,554 (税込)

レーベル:J-Records
カテゴリ:CD
JAN:0828766218220
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で84208位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Embraceable You
  2. For Sentimental Reasons (feat Dave Koz)
  3. Blue Moon (feat Eric Clapton)
  4. What A Wonderful World (feat Stevie Wonder)
  5. Stardust
  6. Manhattan (duet with Bette Midler)
  7. S'Wonderful (feat Dave Grusin)
  8. Isn't It Romantic (feat Dave Koz)
  9. I Can't Get Started
  10. But Not For Me
  11. Kiss To Build A Dream On (feat Arturo Sandoval)
  12. Baby, It's Cold Outside (duet with Dolly Parton)
  13. Night And Day
  14. A Nightingale Sang In Berkeley Square
エディターレビュー
 『Great American Songbook』シリーズ第3弾の最初の曲をまともに受け取ることは少々困難だ。ロッドはこの「Embraceable You」で、自分の恋愛遍歴が“寂しかった”ことについて哀れっぽく歌っている。だが、『Stardust...Volume III』の1曲1曲は、これまでのアルバム同様に手堅いものだ。居心地がよかったり、ホットだったりで、ここに収められた曲が今でも力を放っていることを、楽しく思い出させてくれる。「S'Wonderful」は誇らしげに耳に残り、ロッドのハスキーな声は平均的なリスナーには退屈だと感じるかもしれない方法で、「Isn't It Romantic」の蜘蛛の巣を払うように歌っている。このアルバムはまた、ここで声がかかった有名な仲間たちが貢献したお陰で、聞き逃せないコンビネーションとなっている。エリック・クラプトンは「Blue Moon」でクラプトンらしいギターを聞かせ、スティーヴィー・ワンダーは「What a Wonderful World」(邦題「この素晴らしき世界」)で自由にハーモニカを吹いているが、何よりも突出しているのは沈むことのないドリー・パートンとデュエットした「Baby It's Cold Outside」、そして不屈のベット・ミドラーとのデュエット「Manhattan」で決まり。(Tammy La Gorce, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索