Confessions (Spec)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 643 (税込)

レーベル:La Face
カテゴリ:CD
:2194805
JAN:0828766398229
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で90930位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Intro
  2. Yeah! Featuring Lil Jon & Ludacris
  3. Throwback Featuring Jadakiss
  4. Confessions
  5. Confessions Part II
  6. Burn
  7. Caught Up
  8. Superstar (Interlude)
  9. Superstar
  10. Truth Hurts
  11. Simple Things
  12. Bad Girl
  13. That’s What It’s Made For
  14. Can U Handle It?
  15. Do It To Me
  16. Take Your Hand
  17. Follow Me
  18. My Boo – Duet With Alicia Keys
  19. Red Light
  20. Seduction
  21. Confessions Part II Remix Featuring Shyne, Kanye West & Twista
Yahoo!ショッピング
Confessions (Spec)
ストア:エスポワール
在庫あり
¥1,544
条件付
送料無料
Confessions (Spec)
ストア:ハレルヤマーケット
在庫あり
¥1,544
条件付
送料無料
エディターレビュー
   アーティストの自伝的要素を含んでいるとわかれば、そのアルバムへの関心は増すものだ。アッシャーの2001年の『8701』以来となるCD、『Confession』はまさにそのケースにあてはまる。このアトランタのシンガーは過去10年にヒット曲を連発し、PG-13とされる内容でティーン・ポップの方向性を変えるほどだったが、この共同プロデュースを手がけた作品ではその趣向をがらりと変えて、これが“本当の自分”だと言っている。この作品を破局の作品、TLCのロゾンダ・“チリ”・トーマスと正式な別離を受けてのものだと位置づけるのは、安易だろう。より正確にはこれはアッシャーの成長の記録であり、少年から大人への橋渡し的な内容で、チリとの別れで受けた心痛を導き、事実にしろ想像にしろ原因となった出来事を歌ったものだ。だが、罪の意識はともかく、アッシャーが自らの秘密の生活を暴露せざるを得なかった理由はあいまいだ。アッシャーは自分の裏切り、罪、気持ちの上での不日を21曲も収めたこのアルバムにつづっている。意味ありげなR&Bのグルーヴから、端切れのよい「Yeah」まで、力強くはしゃぎまわるリル・ジョンの独断的なビート、そしてリュダクリスのかなり湿っぽい詩が満載だ。(Jaan Uhelszki, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索