Twentysomething

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 471 (税込)

レーベル:Universal Int'l
カテゴリ:CD
JAN:0602498687291
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で121364位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. What A Difference a Day Made
  2. These Are The Days
  3. Singing In The Rain
  4. Twentysomething
  5. But For Now
  6. Old Devil Moon
  7. I Could Have Danced All Night
  8. Blame It On My Youth
  9. I Get A Kick Out Of You
  10. All At Sea
  11. Wind Cries Mary
  12. Lover, You Should Have Come Over
  13. It's About Time
  14. Next Year Baby
  15. Everlasting Love (from Bridget Jones 2) (Bonus Track)
  16. Frontin' (Bonus Track)
  17. Can't We Be Friends (Bonus Track)
  18. High & Dry (Bonus Track)
エディターレビュー
『トゥウェンティーサムシング』はすばらしいセカンドアルバムだ。ファーストアルバムの『ポイントレス・ノスタルジック』で有名になった後、ジェイミー・カラムは豪快にも、ヴァーヴと100万ポンドの契約をした。プレッシャーがあったにせよ、カラムは自分のファーストアルバムにはその片隣も伺わせない。『ポイントレス・ノスタルジック』は、自分の学生ローンを使って録音し、その後はオアシスやレイディオヘッズが録音したロンドンのメイフェアのスタジオで録音し直し、シンプリー・レッド、BBキング、マスターズ・アット・ワークスも手がけたレヴィーンがプロデュースした。有名な彼らのように、カルミはスタンダードナンバーとポピュラークラシックをカバーした。 「ウォッツ・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイド」と、「シンギング・イン・ザ・レイン」と、「アイ・ゲッツ・ア・キック・アウト・オブ・ユー」などの曲目を、くせのある暖かい声で歌っている。このアルバムは他に、ジェフ・バックリーの「ラバー・ユー・シュド・ハブ・カム・オーバー」や、ジミ・ヘンドリックの「ウィンド・クライズ・メアリー」のような歌をもカバーしている。その他、ジェイミーが兄弟のベンと共作した「オール・ザット・シー」や、ヴァン・モリソン調の歌も収録されている。誰かに100万ポンドの価値があるかどうかはわからないが、この『トゥウェンティーサムシング』は確かに100万ポンドの音がするし、このアルバムを聴けばカラムが今一番のクルーナーだということは確信できるだろう。
Amazonレビュー


amazon検索