ザ・ホワイト・ストライプス・アンダー・ブラックプール・ライト [DVD]

定価:¥ 3,600
マーケットプレイス価格:¥ 9,640 (税込)

販売元:V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4520227003708
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで30166位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. WHEN I HEAR MY NAME
  2. BLACK MATH
  3. DEAD LEAVES AND THE DIRTY
  4. I THINK I SMELL A RAT
  5. TAKE A WHIFF ON ME
  6. ASTRO
  7. OUTLAW BLUES
  8. JACK THE RIPPER
  9. JOLENE
  10. HOTEL YORBA
  11. DEATH LETTER
  12. DO
  13. TRUTH DOESN’T MAKE A NOISE
  14. BIG 3 KILLED MY BABY
  15. WASTING MY TIME
  16. YOU’RE PRETTY GOODLOOKING
  17. HELLO OPERATOR
  18. APPLE BLOSSOM
  19. BALL AND BISCUIT
  20. NOW
  21. THE HARDEST BUTTON TO BUTTON
  22. I FOUGHT PIRHANAS
  23. LET’S BUILD A HOME
  24. GOING BACK TO MEMPHIS
  25. SEVEN NATION ARMY
  26. De Ballit of de Boll Weevil
エディターレビュー
   ホワイト・ストライプスの『Under Blackpool Lights』は、彼らのライヴの雰囲気をかなり忠実に追体験できる作品だ。撮影は2004年1月、イングランドのブラックプールにあるエンプレス・ボールルームにて、8ミリ・カメラを使って行われた。ストライプスはデジタル・ミュージック向きのモダン・テクノロジーを敬遠するのが常で、代わりにヴィンテージもののギター、トラップ・キット、真空管アンプを用い、アメリカ的なテイストとブリティッシュ・インヴェイジョン的なケレン味の融合を目指す。かくして、フィードバックと強靭なビートの饗宴が全26曲にわたって展開、観客の縦揺れが止まらないコンサートとなった。粒子の粗い画像との相乗効果もあって、ムードは最高だ。ハイライトはドリー・パートンの「Jolene」のカバー、レッド・ベリーの「De Ballit of de Boll Weevil」のカバー、そしてバンド自身のチューン「Seven Nation Army」だろう。
   本作の収録曲をCD(ビニール盤ならなお良し)で愛聴していたファンには、嬉しい驚きが待っている。いずれのナンバーも新たなアレンジで演奏されているからだ。ジャック・ホワイトは新たな楽節を付け加え、まるでハウリン・ウルフが隠していた秘密の酒をあおっているような歌いっぷりを見せる。メグ・ホワイトは素足でバス・ドラムを踏み鳴らしているが、表情も演奏も自信なさげ。どの曲でも片手を背中に回しているので(本当にずっとその姿勢なのだ)、ますます頼りなく見えてしまう。これと言った特典がなく、ひたすらロックを詰め込んだだけのディスクだが、ストライプスを心から愛するファンならば見て失望することはないはず。(Ryan Boudinot, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索