Silver Rain

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,117 (税込)

レーベル:Koch Records
カテゴリ:CD
JAN:0099923577928
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で206456位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Intro Duction
  2. Bruce Lee
  3. La Villette
  4. Behind The Smile
  5. Frankenstein
  6. Moonlight Sonata
  7. Boogie On Reggae Woman
  8. Paris (Interlude)
  9. Silver Rain
  10. Make Up My Mind
  11. Girls And Boys
  12. Sophisticated Lady
  13. Power Of Soul
  14. Outro Duction
  15. If Only For One Night
エディターレビュー
   マーカス・ミラーはまず、グラミー賞受賞のベース・プレイヤーとして知られているが、『Silver Rain』ではベースに劣らぬほどに腕の立つアレンジャーとして自らを証明している。スティーヴィー・ワンダー、デューク・エリントン、ジミ・ヘンドリックス、エドガー・ウィンター、ベートーベン、プリンスなど、本質的に異なるアーティストを扱いながら、ミラーはこの面々をまとめあげるだけの技量があることを証明している。

   エドガー・ウィンターの70年代のロック・ジャム「Frankenstein」で、テノールのカーク・ウェイラムやアルトのケニー・ギャレットを含むバンドは多いに暴れているが、ミラーのスラッピング・ベースがグルーヴを完璧にまとめあげている。反対に、ベートーベンの「Moonlight Sonata」(邦題「月光」)ではミラーのメロウなグルーヴのための絶好の舞台となり、スティーヴィー・ワンダーの「Boogie On Reggae a Woman」のカバーでは複雑でファンキーな部分を存分に発揮している。プリンスの「Girls & Boys」ではメイシー・グレイが彼女の突き抜けるような肉感的なヴォーカルで華を加え、エリック・クラプトンはアルバム・タイトル曲でガッチリ演奏している。

   75分に及ぶこのCDは聞き応えがあるが、何より印象的な点はこの量ではなく質だ。ミラーは苦労の跡を見せずにこれだけの素材を自分のものとした。それ以上に、彼は多様な曲を真にまとめあげて1枚のアルバムとしている。このアルバムには聞き所が数多くある。マルチに楽器をこなすミラーは曲ごとにたくさんの楽器を演奏し、雰囲気を醸しだし、ミュージシャンとして様々な顔を見せているが、特筆すべきは、一本きっちり芯を通している点。その結果、非常に楽しめるアルバムとなり、ミラーの数多くの才能を披露する絶好の場となっている。(Steve Duda, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索