First Lady

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 2,787 (税込)

レーベル:Capitol
カテゴリ:CD
JAN:0724357729727
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で254051位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Goin' Out (featuring Pharrell and Pusha T)
  2. Again
  3. I Don't Need It
  4. Stop N Go
  5. Mesmerized
  6. Tru Love
  7. Jealous
  8. Ever Wonder (featuring Mario Winans)
  9. Catching Feelings
  10. Get Over You
  11. Until You Came
  12. Lucky Day
  13. Hope (Twista featuring Faith Evans)
エディターレビュー
   故ビギー・スモールズの妻、フェイス・エヴァンスはレコード業界における浮き沈みの激しい10年間に、自分が思っている以上の共感を得ているだろう。だが、それで彼女の最新作の勝利を応援する気力が減ることはない。『The First Lady』はバッド・ボーイ・レコードを離れてコロンビアに移り、移籍第1弾となるアルバムで、誤解された哀れみとは関係なしに、大いに騒ぎたい作品だ。冒頭の「Goin' Out Tonight」ではファレル&プッシャTと歌い、彼女の優美だが骨太の声を疾走感のあるハンドクラップがぴったりのビートに乗せている。シングル曲では、モータウンのようなノリとファンキーなギター・リフを導いている。1stシングルの「Again」では彼女の2004年のトラブルからのリハビリを赤裸々に歌っている。全体を通じて、エヴァンスのため息ヴォイスはグルーヴに乗ることはできていないようであり(ジャズの歌姫としてのタイミングの感覚をもつR&Bのプリンセスか)、「Mesmerized」のような曲で70年代のソウルにどっぷり浸り、もっと頻繁に、タイムトラベルをしたいものだと思わせる。最後に、『Coach Carter』のサウンドトラック経由でエヴァンスのファンになった人のために、その映画からトゥイスタとのコラボレーションが実現し、ヒップホップの「Hope」を歌っている。(Tammy La Gorce, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索