シンデレラ・ストーリー 特別版 [DVD]

定価:¥ 3,218
マーケットプレイス価格:¥ 1,990 (税込)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
カテゴリ:DVD
JAN:4988135552181
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで110504位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   ヒラリー・ダフの大ファンで13歳未満なら『シンデレラ・ストーリー』を楽しめるだろうが、そうでない観客は用心しながら観ていく必要がある。これはインスタント・メッセージの時代のシンデレラ物語だからだ。サム(ヒラリー・ダフ)はインスタント・メッセージを通じて、テニソンの詩を引用する詩的な男の子と恋に落ちるが、のちに彼が実は自分と同じサン・フェルナンド・バレーの高校に通っている花形フットボール選手で、女の子なら誰もがあこがれるオースティン(チャド・マイケル・マーレイ)だと知る。
   ジェニファー・クーリッジが定評あるコメディ女優の才能を発揮しきれない役、しわ取り注射をしている意地悪なまま母役で出演している。喜劇的な効果を出そうとして頭の悪い義理の姉たちを登場させているが、あまり効果は上がっておらず、3人の女優は他の大半のキャストと同様、このシナリオから何とかしておもしろいところを引き出そうと苦戦している。そのせいで観客は、金髪でやさしい性格のヒラリー・ダフの魅力から目が離せなくなる。ダフは『リジー・マグワイア・ムービー』よりはうまく演じており、「かわいい」ことが必ずしも誉め言葉にならないコメディの分野で、より多くの観客にアピールしようとがんばっている。(Jeff Shannon, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索