伊丹十三DVDコレクション マルタイの女

新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 1,652より »
販売元:ジェネオン エンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4988102034139
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで119304位

[ Amazonの詳細ページへ ]
Yahoo!ショッピング
中古DVD/マルタイの女/邦画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥2,138
条件付
送料無料
中古DVD/マルタイの女/邦画
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥2,138
条件付
送料無料
伊丹十三DVDコレクション マルタイの女 / (管理:68103)
ストア:コレクションモール
¥948
条件付
送料無料
エディターレビュー
   カルト集団による殺人事件を目撃してしまった女優のビワコ(宮本信子)は、裁判の証言者として法廷に立つため、警察の身辺保護対象者(マルタイ)として常に立花刑事(西村雅彦)と近松刑事(村田雄浩)からガードされることに。一方教団側はさまざまな手でビワコに脅迫や嫌がらせを開始。精神的ストレスが重なるビワコは、やがて証言することを拒否しようと思うまでに追い詰められていくが……。
   伊丹十三監督が、警察に守られるマルタイを主人公に据えたサスペンス・エンタテインメント映画。かつて伊丹監督が『ミンボーの女』で刺傷事件に遭い、妻の宮本信子がマルタイとして警察の保護対象となった事実が、企画の発端となっているとか。これまで伊丹映画では行動するヒロインといったイメージの強かった宮本が、ここでは守られる側という受身の立場の役を演じているのも新味ではあった。刑事ふたりの個性もうまく活かされている。なお本作は惜しくも伊丹監督の遺作となった。(増當竜也)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索