Donuts

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,256 (税込)

レーベル:Stones Throw
カテゴリ:CD
:2092839
JAN:0659457212629
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で45594位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Donuts (Outro)
  2. Workinonit
  3. Waves
  4. Light My Fire
  5. The New
  6. Stop
  7. People
  8. The Diff'rence
  9. Mash
  10. Time: The Donut of the Heart
  11. Glazed
  12. Airworks
  13. Lightworks
  14. Stepson of the Clapper
  15. The Twister (Huh, What)
  16. One Eleven
  17. Two Can Win
  18. Don't Cry
  19. Anti-American Graffiti
  20. Geek Down
  21. Thunder
  22. Gobstopper
  23. One For Ghost
  24. Dilla Says Go
  25. Walkinonit
  26. The Factory
  27. U-Love
  28. Hi.
  29. Bye.
  30. Last Donut of the Night
  31. Donuts (Intro)
エディターレビュー
ア・ツライブ・コールド・クエストのプロダクションチームのメンバーとして静かに活躍し、ブスタ・ライムズ、デ・ラ・ソウル、ファーサイド、デトロイト等の数々のヒットを手がけた後、プロデューサーであるジェイ・ディーは、90年代後半には将来ヒップ・ホップ界での活躍を期待されていた。ヒップ・ホップ業界は彼自身のレーベル、スラム・ビレッジのデビュー、そしてコモンやQティップのアルバムを作るのに手伝った時の彼の飾らない、ビートを壊したヘビーなヒップホップのスタイルに一目置いていた。スラム・ビレッジズ・ファンタスティック vol 2が2000年にデビューした頃にはジェイ・ディーはヒップホップ界で最も尊敬され、需要の高いプロディユーサーとして認識された。彼のソロアーティストとしてのデビューは2001年に『ウェルカム・ツー・デトロイト』 BBEで、J ディラという名前から想像がつくが、2003年にはストーンズ・スロウの一員となりジェイリブをプロデューサーのMC マドリブと一緒に設立し、 『チャンピオン・サウンド』というアルバムをリリースした。
Amazonレビュー


amazon検索