さよなら、さよならハリウッド [DVD]

脚本 ウディ・アレン
定価:¥ 4,104
マーケットプレイス価格:¥ 3,600 (税込)

販売元:日活
カテゴリ:DVD
JAN:4988103631085
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで40534位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   ウディ・アレン監督作で、彼が自らをパロった監督役で主演。アカデミー賞2度受賞という過去の栄光にすがりつく映画監督という、かなり自虐的な役どころだ。再起をかけて新作を撮り始めた彼を襲うのは、原因不明の失明の危機。その事実を隠して新作を撮り続けるというのだから、爆笑&苦笑のギャグが満載というわけだ。『アニー・ホール』などアレンの初期作品を思わせるドタバタのノリを、久々に満喫できる作品でもある。
   目が見えないまま仕上がった作品は、結局…という皮肉なラストに代表されるように、映画に対するアレンの、いい意味での軽い向き合い方が前面に出ている。要所での、現在の映画業界に対するチクリとした批判も効果的。確かに隆盛期の作品のような個性には欠けるのだが、肩の力を抜いて楽しめることは事実だ。目が見えないために、あちこちにぶつかり、相手に失明がばれないようにする会話術など、アレンの、名人芸ともいえるコメディ演技を観るだけでも価値アリ。年を重ねても、徹底的にダメ男を演じるアレン。そんな彼の演技が鼻につくという人には、本作はちょっと辛いかもしれないが…。(斉藤博昭)
Amazonレビュー


amazon検索