Mtv Unplugged

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,621 (税込)

レーベル:J-Records
カテゴリ:CD
JAN:0828766742428
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で436330位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Intro A Cappella
  2. Karma
  3. Heartburn
  4. A Woman’s Worth
  5. Unbreakable
  6. How Come You Don’t Call Me
  7. If I Was Your Woman
  8. If I Ain’t Got You
  9. Every Little Bit Hurts
  10. Streets Of New York
  11. Wild Horses (Feat. Adam Levine)
  12. Diary
  13. You Don’t Know My Name
  14. Stolen Moments
  15. Fallin’
  16. Love It Or Leave It Alone (Feat. Mos Def & Common) / Welcome To Jamrock (Feat. Damian Marley, Mos Def, Common & Friends)
Yahoo!ショッピング
【輸入盤】Mtv Unplugged/アリシア・キーズ
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥598
条件付
送料無料
エディターレビュー
   大いに惜しまれていた「アンプラグド」シリーズ復活をMTVが決めたが、この番組にはある種の義務が生まれた。誰が番組で取り上げられようと、真摯な熱気、グラミー賞にノミネートされるような熱気を届けて当然となった。“力強い”と形容されるアーティストとしては、アリシア・キーズ以上にふさわしい者はいなかった。この首尾一貫したセットは暖かみと、誠実さに満ち、力強く束縛を捨て去っている。ここでキーズは彼女が新たなアレサ・フランクリンではないとしても、負けないくらい力と才能のあるアーティストだとリスナーを納得させる。ここに収録されたヒットナンバーの中で、ダンサブルな「Karma」がファンキーな「Heartburn」となり、圧倒的な華のある「Unbreakable」となる。「Fallin'」「If I Ain't Got You」「You Don't Know My Name」もそのあとに収録されているが、キーズの熱心なファンでも、有名な曲ばかりを追うことを思わず忘れそうな曲が点在している。

   たとえば、プリンスの「How Come You Don't Call Me」は遊び心のある仕上がりで、オーディエンスを意識した軽い調子で、“楽しさを提供する”ことを確かに約束してくれる。そしてこの曲でのデュエットは驚くほどうまくいっており、キーズはマルーン5のアダム・レヴァインに勝とうとする意識を捨てている。悲しげで、ピアノが叩きつける、ヒップホップ風(神出鬼没で強調される“アンー”)、劇的に詩的に語る部分でさえも適切な位置に入れられて、キーズは達人ならではのセンスでその歌にふさわしいさじ加減を加えている。バンドも効いているし、アレンジも冴え渡り、ゲスト陣の特にモス・デフとコモンが、一瞬たりとも自分を出し過ぎることなく曲を完璧なものにしている。最高の“アンプラグド”の1枚はリスナーに、アーティストたちがアンプを蹴り倒してくれるように願わせるものだ。これもそうした1枚だ。(Tammy La Gorce, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索