Lookaftering

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,597 (税込)

レーベル:Dicristina Stair
カテゴリ:CD
:Lookaftering
JAN:0655035400624
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で34544位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Lately
  2. Here Before
  3. Wayward
  4. Hidden
  5. Against the Sky
  6. Turning Backs
  7. If I Were
  8. Same But Different
  9. Brother
  10. Feet of Clay
  11. Wayward Hum
Yahoo!ショッピング
Vashti Bunyan Lookaftering CD
ストア:タワーレコード Yahoo!店
在庫あり
¥2,271
条件付
送料無料
エディターレビュー
完全な"カルト的伝説"と形容できるアーティストに出会うことはめったにないが、ヴァシュティ・バニアンは正真正銘、その形容にあてはまる。ただ1枚のアルバムから丸々30年を歳月を経て、彼女は初のソロとなるアルバムをひっさげて戻ってきた。そしてこれが、息を呑むほど見事なアルバムだ。プロデュースを手がけ、さらにバニアンと共同でアレンジを手がけたのは同郷エディンバラの住民、マックス・リッチャー(自身も『Blue Notebooks』というすばらしいソロ・アルバムがある)。豊かで美しいアレンジであり、興奮させるアルバムに仕上がっている。まずはリッチャーとバニアンの家で生まれ、続いてエディンバラ、ロンドン、グラスゴーのスタジオで徐々に有機的に発展させた『Lookaftering』は、バニアンの声、つまびかれるアコースティック・ギター、リッチャーのピアノとアレンジでしっかりとまとまった。楽器編成はストリング・カルテット、オーボエ、ハープ、フレンチ・ホルン、リコーダー、フルート、ダルシマー、ミュージカル・グラス、ハルモニウム、ローズ・ピアノ。ゲスト参加はジョアンナ・ニューサム、デヴェンドラ・ドンハート、アーデム、アダム・ピアス(マイス・パレード)、ロバート・カービー(ニック・ドレイク)、オットー・ハウザー、ケヴィン・バーカー(エスパーズ、カタリック・カウンティ)。たおやかで広がりのある曲と、重厚な編成にしたナンバーとのバランスがきっちりとれているし、瑞々しい楽器のアレンジとごく身近の耳元で囁いているようなバニアンの声とが美しい相乗効果をあげている。そして、ヴォーカルそのものに潜む繊細な親密さから、その声が織りなす物語にまで、このアルバムには本物の誠実さがある。前作『Just Another Diamond Day』が実に純粋な旅路の記録だったように、『Lookaftering』も同じように生活の体験から直接得た題材(兄の死、母としての喜びと怖れ、自由と束縛に揺れる緊張、旅と家庭の対比)に基づいている。歌詞の内容と音楽の形態(「Same But Different」におけるメロディの優しい強弱、「Here Before」のヴォーカルの輪舞、「Turning Backs」での氷のように響くダルシマー)とがしっかり結びついたことによって、見事なまでの完全性が生じてもいる。アルバムのタイトル自体も、個人的な造語であり、"人でも動物でも、あるいは何かやるべきこと、面倒を見る必要のあることを、世話すること"の意味だ。
Amazonレビュー


amazon検索