Aerial

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,825 (税込)

レーベル:Sony Music Entertainment
カテゴリ:CD
JAN:0827969777220
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で319780位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. King of the Mountain
  2. Pi
  3. Bertie
  4. Mrs. Bartolozzi
  5. How to Be Invisible
  6. Joanni
  7. A Coral Room
Disc : 2
  1. Prelude
  2. Prologue
  3. An Architect's Dream
  4. Painter's Link
  5. Sunset
  6. Aerial Tal
  7. Somewhere in Between
  8. Nocturn
  9. Aerial
エディターレビュー
   ミュージシャンのデビューは生涯最高の経験だとよく言われるが、たいていは2作目もすぐに発表される。前作の『The Red Shoes』から12年の歳月を経て、『Aerial』を発表したケイト・ブッシュは再び人生を復活させた。非常にまとまりのあるレコーディングで、ケイト・ブッシュがデビュー以来培ってきた唯一無比の世界を反映している。ディスク1のサブタイトルは“蜂蜜の海”で、個人的な夢想の連続だ。「King of the Mountain」では自由きままに有名人を瞑想し、エルヴィスと市民ケーンを参照して孤独を歌い、ピアノ・ヴォイスの習作「Mrs. Bartolozzi」ではそのコーラスが“ジャブジャブジャブ、汚れたシャツをきれいにしよう”と言う家事を歌ったものまで幅広い。デペッシュ・モードに影響されたシンセの曲、エレクトロのノリ、リリカルな流れの「King of the Mountain」はビンテージもののケイト・ブッシュならではのポップだ。だが、多くの歌はもっと壮大もので、ダイナミックな「Joanni」のようにジャンヌ・ダルクを歌ったものもある。ディスク2は“蜂蜜の空”と呼ばれ、ここで彼女は自分自身に浸りきっている。1日を鳥の飛行に変える暗喩を使い、人生のサイクルへの瞑想をまとめている。音楽的にも幅を広げ、鳥の歌、微妙なオーケストラ、ジャズ・トリオから曲を紡ぎ、最大限に実験を試みている。比較的最近、母になったこと、そして自分の母の死を包括した『Aerial』は深く個人的なアルバムで、ポップ・ミュージックの真のアイコン、そして驚異の声の持ち主の喜ぶべきカムバックである。(John Diliberto, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索