トスカーナの休日 [DVD]

脚本 オードリー・ウェルズ , 原著 フランシス・メイズ
定価:¥ 1,543
マーケットプレイス価格:¥ 1,053 (税込)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
カテゴリ:DVD
JAN:4959241939814
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで20275位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
トスカーナの休日/オードリー・ウェルズ(監督、脚本、製作),ダイアン・レイン,サンドラ・オー
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥498
条件付
送料無料
中古洋画DVD トスカーナの休日(期間限定)
ストア:駿河屋ヤフー店
在庫あり
¥900
条件付
送料無料
トスカーナの休日
ストア:イーベストCD・DVD館
在庫あり
¥1,000
条件付
送料無料
エディターレビュー
   作家のフランシスは離婚後、親友にプレゼントされたトスカーナ旅行でこの地に魅せられ、丘の上の売家を衝動的に購入。さっそく修復にとりかかる彼女だが、トラブル続きで頭を悩まし、孤独感にもさいなまれる。そんなとき、気分転換に出掛けたローマで、ハンサムな青年マルチェロと出会い、彼女は恋に落ちていく。
   ひとりの米国女性が人生の再出発に選んだ地、トスカーナで、習慣の違い、国民性の違いにとまどい、恋に傷つきながらも、トスカーナのゆったりと流れる時間と人々の温かな眼差しの中で、新たな第一歩を踏み出すまでの物語。美しい大自然と陽気でノンビリしたイタリア人気質を前面に押し出し、その地と人々が、とまどいを隠せなかったヒロインの心を少しずつ解きほぐし、ふんわりと包んでいく、やさしさに満ちあふれた作品だ。ダイアン・レインは、人生に疲れた都会の女性が、柔らかな笑顔を見せる女性になっていくプロセスを情感豊かに演じている。監督は『好きと言えなくて』米国版『Shall we ダンス?』の脚本を手掛けたオードリー・ウェルズ。女性の心の機微をていねいに描いた脚本と演出は好感が持てる。(斎藤 香)
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索