ダンシング・ハバナ [DVD]

プロデュース ローレンス・ベンダー , 脚本 ボアズ・イェーキン , 脚本 ヴィクトリア・アーチ
価格: (税込)
販売元:エイベックス・ピクチャーズ
カテゴリ:DVD
JAN:4988064224579
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで58254位

[ Amazonの詳細ページへ ]
Yahoo!ショッピング
中古DVD/ダンシング・ハバナ/洋画
ストア:ドラマYahoo!店
¥1,058
条件付
送料無料
中古DVD/ダンシング・ハバナ/洋画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
¥1,058
条件付
送料無料
ダンシング・ハバナ (1756733A) DVD
ストア:トレーゼス Yahoo!店
¥1,400
エディターレビュー
   原題は『ダーティ・ダンシング』のパート2だが、ストーリーは無縁。本作はキューバを舞台に、アメリカ人のヒロインがダンスと、現地の青年との恋に没頭する展開になっている。1958年、父親の赴任先であるキューバに来たケイティは、街で見かけた青年、ハビエルのダンスに夢中になる。優等生のケイティだったが、ラテンのリズムに乗ったかのように性格が大胆になり、自立心も成長。ハビエルも、彼女とペアを組み、ダンスコンテストでの優勝を目指すことで、新しい自分を発見する。
   ダンス映画として観ると、技やダイナミックな動きというより“ノリ”が前面に押し出された印象。その意味で、キューバの陽光溢れる風景のごとく、全体的に軽快さが持ち味になっている。俳優陣ではハビエル役のディエゴ・ルナが出色。ラテン系ながら、ソフトで甘いマスクの彼が演じることで、作品全体が濃厚になり過ぎず、さわやかな青春映画に仕上がった。パトリック・スウェイジがダンス教師の役で顔を見せ、水辺での練習シーンや音楽など前作へのオマージュを感じさせる要素には思わずニヤリとしてしまう。(斉藤博昭)
Amazonレビュー
amazon検索