ベスト・オペラ100

価格: (税込)
レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006837614
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で8266位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第2幕:恋とはどんなものかしら
  2. モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第2幕:愛の神よ
  3. モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第2幕:窓辺においで<セレナード>
  4. モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:ぶってよ、マゼット
  5. モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:地獄の復讐が私の心臓の中で<夜の女王のアリア>
  6. モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:おお、イシスとオシリスよ
  7. モーツァルト≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 第1幕:向こうみずな人たちね……岩のように動かず
  8. ロッシーニ≪セビリアの理髪師≫ 第1幕:陰口はそよ風のように
  9. ヴェルディ≪ドン・カルロ≫ 第2幕:美しいサラセンの宮殿に<ヴェールの歌>
  10. ベッリーニ≪ノルマ≫ 第1幕:清らかな女神よ
  11. ヴェルディ≪アイーダ≫ 第1幕:もし私が将軍であれば……清きアイーダ
  12. ヴェルディ≪椿姫≫ 第3幕:あなたは約束を守ってくださいました……さようなら、過ぎ去った日々よ
  13. ヴェルディ≪オテロ≫ 第4幕:わたしを恐れることはない<オテロの死>
  14. プッチーニ≪蝶々夫人≫ 第2幕:ある晴れた日に
  15. プッチーニ≪トスカ≫ 第3幕:星は光りぬ
  16. プッチーニ≪ラ・ボエーム≫ 第1幕:私の名はミミ
  17. プッチーニ≪マノン・レスコー≫ 第2幕:この柔らかなレースの中で
  18. プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第1幕:おききください、王子様
  19. レオンカヴァッロ≪道化師≫ 第1幕:芝居をするのか……衣装をつけろ
  20. ジョルダーノ≪フェドーラ≫ 第2幕:愛さずにはいられないこの思い
Disc : 2
  1. グノー≪ファウスト≫ 第2幕:金の子牛は常に生きていて
  2. ドリーブ≪ラクメ≫ 第2幕:若いインド娘はどこへ<鐘の歌>
  3. グノー≪ロメオとジュリエット≫ 第2幕:恋よ、恋……ああ、太陽よ昇れ
  4. マスネ≪マノン≫ 第2幕:さあ、仕方がないわ……さようなら、わたしたちの小さなテーブルよ
  5. マスネ≪ウェルテル≫ 第3幕:なぜ我を目覚めさせるのか、春風よ<オシアンの歌>
  6. ビゼー≪パースの美しい娘≫ 第2幕:愛の炎が
  7. ビゼー≪カルメン≫ 第1幕:恋は野の鳥<ハバネラ>
  8. ビゼー≪真珠採り≫ 第1幕:あの声は……耳に残るは君の歌声
  9. ベルリオーズ≪ファウストの劫罰≫:すてきなノミが<ノミの歌>
  10. ベルリオーズ≪トロイアの人々≫ 第5幕:ああ!私は死のう…さらば誇れる国
  11. サン=サーンス≪サムソンとデリラ≫ 第2幕:あなたの声に心は開く
  12. ワーグナー≪タンホイザー≫ 第3幕:死の予感のごとく…おお、お前は愛しい夕べの星<夕星の歌>
  13. ワーグナー≪さまよえるオランダ人≫ 第2幕:ヨホホエ!海であの船に出会ったことがありますか?<ゼンタのバラード>
  14. ワーグナー≪ローエングリン≫ 第3幕:遥かな国へ
  15. ワーグナー≪ジークフリート≫ 第3幕:太陽に祝福を
  16. ワーグナー≪トリスタンとイゾルデ≫ 第3幕:おだやかに、静かに<愛の死>
Disc : 3
  1. グルック≪オルフェオとエウリディーチェ≫ 第3幕:エウリディーチェを失って
  2. モーツァルト≪魔笛≫ 第1幕:おれは鳥刺し
  3. モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:酒で頭がかあっとなるまで<シャンパンの歌>
  4. モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第3幕:スザンナは来ないかしら……楽しい思い出はどこへ
  5. ベートーヴェン≪フィデリオ≫ 第1幕:悪者よ!
  6. ロッシーニ≪ウィリアム・テル≫ 第4幕:復讐の希望よ、私を見捨てないでくれ……先祖伝来の隠れ家よ
  7. ロッシーニ≪セヴィリアの理髪師≫ 第1幕:私は町の何でも屋
  8. ヴェルディ≪ドン・カルロ≫ 第4幕:彼女はわしを愛していない
  9. ヴェルディ≪リゴレット≫ 第3幕:風の中の羽のように<女心の歌>
  10. ヴェルディ≪イル・トロヴァトーレ≫ 第3幕:見よ、恐ろしい炎を
  11. ヴェルディ≪オテロ≫ 第1幕:喜べ!
  12. ヴェルディ≪オテロ≫ 第3幕:神よ、あなたは私に不幸のすべてを与えられた
  13. プッチーニ≪トスカ≫ 第2幕:歌に生き、恋に生き
  14. プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第2幕:この宮殿の中で
  15. プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第3幕:それぞ恋の秘密
  16. プッチーニ≪ジャンニ・スキッキ≫:わたしのお父さん
  17. マスカーニ≪友人フリッツ≫ 第3幕:ベッペも恋をした
  18. チレア≪アドリアーナ・ルクヴルール≫ 第4幕:哀れな花 (モノーラル録音)
  19. ジョルダーノ≪アンドレア・シェニエ≫ 第4幕:五月の美しい日のように
Disc : 4
  1. グノー≪ファウスト≫ 第3幕:お偉い貴族の方たちだけが……何と美しいこの姿 <宝石の歌>
  2. マスネ≪ノートル・ダムの曲芸師≫ 第2幕:幼子イエスとマリア<サルビアの伝説>
  3. グノー≪ミレイユ≫ 第4幕:幸福な少年の羊飼い
  4. トマ≪ミニョン≫ 第1幕:君よ知るや南の国
  5. トマ≪ミニョン≫ 第3幕:無邪気な彼女は
  6. ビゼー≪カルメン≫ 第2幕:諸君の杯を喜んで受けよう……トレアドール<闘牛士の歌>
  7. オッフェンバック≪ホフマン物語≫ 第2幕:森の小鳥はあこがれを歌う
  8. ベルリオーズ≪ファウストの劫罰≫:それじゃあ、この美しい娘に、教訓的な歌をうたおう……君に夢中な男の家の前で(メフィストのセレナード)
  9. シャルパンティエ≪ルイーズ≫ 第3幕:その日から
  10. R.シュトラウス≪バラの騎士≫ 第1幕:とうとう行ってしまった、あの高慢で下劣な男も
  11. ワーグナー≪ローエングリン≫ 第1幕:ひとり寂しく悲しみの日<エルザの夢>
  12. ワーグナー≪タンホイザー≫ 第2幕:おごそかなこの広間よ
  13. ワーグナー≪ワルキューレ≫ 第3幕:さようなら、勇ましいわが子よ<ヴォータンの別れ>
  14. ワーグナー≪ワルキューレ≫ 第3幕:ホー・ヨー・トー・ホー<ワルキューレの騎行>
Disc : 5
  1. モーツァルト≪フィガロの結婚≫ 第1幕:もう飛ぶまいぞ、この蝶々
  2. モーツァルト≪ドン・ジョヴァンニ≫ 第1幕:あそこで手に手をとりあい
  3. モーツァルト≪魔笛≫ 第2幕:二重唱 パ・パ・パ
  4. モーツァルト≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 第1幕:風よ穏やかなれ
  5. ベッリーニ≪ノルマ≫ 第2幕:ノルマよ、見てご覧
  6. ドニゼッティ≪ランメルモールのルチア≫ 第3幕:あの方のやさしいお声が聞こえる<狂乱の場>
  7. ドニゼッティ≪ドン・パスクアーレ≫ 第3幕:4月の宵は何と心地よいのだ
  8. ロッシーニ≪セビリアの理髪師≫第1幕:今の歌声は
  9. ヴェルディ≪椿姫≫ 第1幕:楽しい盃で飲み干そう<乾杯の歌>
  10. ヴェルディ≪リゴレット≫ 第1幕:グァルティエル・マルデ……慕わしい名は
  11. ヴェルディ≪アイーダ≫ 第1幕:勝ちて帰れ
  12. ヴェルディ≪オテロ≫ 第4幕:アヴェ・マリア
  13. プッチーニ≪トゥーランドット≫ 第3幕:誰も寝てはならぬ
  14. プッチーニ≪ラ・ボエーム≫ 第1幕:冷たい手を
  15. カタラーニ≪ワリー≫ 第1幕:さようなら、ふるさとの家よ
Disc : 6
  1. アダン≪ロンジュモーの御者≫ 第1幕:友よ、話を聴いておくれ
  2. オベール≪ポルティーチの物言わぬ娘≫ 第2幕:死んだほうがましだ……祖国への聖なる愛は
  3. グノー≪ロメオとジュリエット≫ 第1幕:ああ! わたしは夢に生きたい<ジュリエットのワルツ>
  4. ラロ≪イスの王≫ 第3幕:この嫉妬深い番人たちを……いとしいひとよ、むなしくも
  5. マスネ≪マノン≫ 第3幕:私も優雅かしら?……私が女王のように町を歩くと<マノンのファヴォット>
  6. オッフェンバック≪ホフマン物語≫ 第3幕:美しい夜、恋の夜<ホフマンの舟歌>
  7. ビゼー≪カルメン≫ 第2幕:おまえが投げたこの花は<花の歌>
  8. ビゼー≪真珠採り≫ 第1幕:おまえか!……聖なる寺院の奥に
  9. マスネ≪ウェルテル≫ 第3幕:ウェルテルよ、誰がいえましょうか……この手紙<手紙の歌>
  10. ドリーブ≪ラクメ≫ 第1幕:おいで、マリカ<花の二重唱>
  11. マスネ≪タイス≫ 第2幕:ああ! やっと一人になれた……私は美しいと言っておくれ<鏡の歌>
  12. グノー≪ファウスト≫ 第5幕:早く! 早く!……清らかな天使たち
  13. ムソルグスキー≪ボリス・ゴドゥノフ≫ 第4幕:ボリスの死
  14. ウェーバー≪オベロン≫ 第1幕:恐ろしい誓い
  15. ワーグナー≪ニュルンベルクのマイスタージンガー≫ 第3幕:聖なる朝の夢解きの曲……太陽のように明るく
  16. ワーグナー≪ジークフリート≫ 第1幕:あいつは一番できることさえ……ノートゥング! ノートゥング!<溶解の歌>
Amazonレビュー
amazon検索