南極日誌 [DVD]

脚本 イム・ピルソン , 脚本 ポン・ジュノ
定価:¥ 4,104
マーケットプレイス価格:¥ 800 (税込)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4527427633032
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで162658位

[ Amazonの詳細ページへ ]
Yahoo!ショッピング
南極日誌/イム・ピルソン(監督、脚本),ソン・ガンホ,ユ・ジテ,カン・ヘジョン
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥333
条件付
送料無料
中古DVD/南極日誌/洋画(韓)
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥1,058
条件付
送料無料
中古DVD/南極日誌/洋画(韓)
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥1,058
条件付
送料無料
エディターレビュー
   南極を舞台にした映画は、世界中でも数少ないが、本作はその異色さのうえに、さらにジャンルを特定できない不可思議な物語、という韓国映画だ。南極で最もたどり着くのが困難な「到達不能点」を目指す6人の探検隊。彼らは、80年前に同じ地点に向かったイギリス探検隊の日誌を発見する。その後、カリスマ隊長による、やや無謀な計画もあってか、ひとり、またひとりと犠牲者が出る。
   冒頭の映像から、何者かが隊を見つめているような予感が漂い、つねに怪しげな空気が充満。時折、ショッキングなシーンも挟まれる本作は、過酷な冒険を通したサスペンスホラーのようだが、中盤からは、生き残ったメンバーの人間ドラマとしての様相が濃厚になる。隊長役、ソン・ガンホの鬼気迫る演技も手伝って、極限状態に置かれた人間の行動が、狂気と言えるほど激しく描かれるのだ。ラストシーンもかなり不可解で、観終わった後も、さまざまな解釈が頭を駆け巡るだろう。ひとつだけ伝わるのは、「地球上には、人間が踏み込んでいけない世界がある」ということか。撮影はニュージーランドで行われ、恐ろしいまでに美しい銀世界が見どころになっている。(斉藤博昭)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索