いつか読書する日 [DVD]

脚本 青木研次
定価:¥ 5,184
マーケットプレイス価格:¥ 4,010 (税込)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4527427632684
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで63238位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
いつか読書する日 
ストア:ネットオフ ヤフー店
在庫あり
¥2,308
送料無料
いつか読書する日/緒方明(監督),田中裕子,岸部一徳
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥2,580
条件付
送料無料
中古DVD/いつか読書する日/邦画
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥3,179
送料無料
エディターレビュー
   牛乳配達とスーパーのレジで働く50歳の独身女性・美奈子(田中裕子)は、読書のみを趣味に平凡な日常を過ごしていた。一方、市役所に勤める高梨(岸部一徳)は末期がんの妻・容子(仁科亜希子)を自宅で看病し続けている。美奈子と高梨は高校時代につきあっていたが、あることが原因でずっと疎遠になっていたが、今もお互い心にとどめていた。やがてそのことに気付いた容子は、ふたりを再会させようとし…。
   『独立少年合唱団』の緒方明監督が、中年同士の愛をしっとりとしたタッチで情感豊かに描いたラブ・ストーリーの秀作。まるで時が止まっているかのようなふたりの感情が、次第にほぐれていく過程が実に丁寧に描かれている。緒方監督の故郷でもある長崎ロケの効果も抜群で、特に坂道が魅力的に、そしてせつなく捉えられている。田中裕子は本作でキネマ旬報主演女優賞など各賞を受賞。岸部、仁科もそれぞれ好演している。特に仁科は本作が久々の映画出演となった。(増當竜也)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索