All the Roadrunning

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 936 (税込)

レーベル:Warner Bros / Wea
カテゴリ:CD
:2030566
JAN:0936244154288
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で85471位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Beachcombing
  2. I Dug Up A Diamond
  3. This Is Us
  4. Red Staggerwing
  5. Rollin' On
  6. Love and Happiness for You
  7. Right Now
  8. Donkey Town
  9. Belle Star
  10. Beyond My Wildest Dreams
  11. All the Roadrunning
  12. If This is Goodbye
エディターレビュー
この7年間に渡って、マーク・ノップラーとエミルー・ハリスは"スタジオでの時間から貴重な数時間を時折"こっそりと作ってアルバムを静かにレコーディングしてきた。そしてこの元ダイアー・ストレイツのシンガー兼ギタリストはそのアルバムを発表した。2人がアルバムについてほとんどを秘密にしていたのは賢明だった。期待が雲を突き抜けるほど膨らんでいただろうからだ。ノップラーが12曲中の10曲を手がけ、ハリスも強力な曲を書いてはいるが数は少なく、たったの2曲しか手がけていないとなればなおさらだ(「Love and Happiness」と「Belle Starr」)。だがここにこうして披露された『All the Roadrunning』は、美しくはあるが、どこか失望させられる出来で、真に中心となるものがない。この2人の有名なこれまでの作品に親しみのある人ならば、詩的で陰りのある曲目や、ハリスのこの世のものとも思えないソプラノがノップラーのダークな抗うつ剤的な低音に光を加えることを期待するだろう。だが驚くことに、このアルバムはあまりにもおとなしく、ミッドテンポのグルーヴが一度も破られることはないし、大きく弾けることも一度もない。そうは言っても、好ましい曲もある。夫婦のスクラップブック的なドタバタを描いた「This Is Us」、ブルージーなせめぎあいの「Right Now」、9.11がインスパイアした胸を締めつけられるように痛ましいバラード「If This Is Goodbye」。うっとりさせるギタリストだったノップラーは、ぞくぞくさせるようなおどけた端的なヴォーカルを聞かせ、ハリスは初期作品の手に負えない活発さを「Belle Starr」に持ち込んだ。だがやはり、もの悲しさで有名な2人のミュージシャンが共に歌ったデビュー・アルバムとしては物足りない。時にはとても印象に残る部分もあるのだが。--Alanna Nash
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索