St Elsewhere

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 891 (税込)

レーベル:Downtown
カテゴリ:CD
:2202770
JAN:0878037000320
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で228749位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Go-Go Gadeget Gospel
  2. Crazy
  3. St. Elsewhere
  4. Gone Daddy Gone
  5. Smiley Faces
  6. The Boogie Monster
  7. Feng Shui
  8. Just a Thought
  9. Transformer
  10. Who Cares?
  11. On-Line
  12. Necromancing
  13. Storm Coming
  14. The Last Time
Yahoo!ショッピング
St Elsewhere
ストア:ハレルヤマーケット
在庫あり
¥2,987
条件付
送料無料
St Elsewhere
ストア:エスポワール
在庫あり
¥3,038
条件付
送料無料
エディターレビュー
2006年のデンジャー・マウスは、触れる物をすべて黄金に変えてしまい、まるで音楽界のミダス王のようだ。超人的な才覚の持ち主で、荒削りで濃厚な狂乱のビートと、奇妙で不気味で生き生きとした音景を生みだし、この音景は音楽の自然な流れと決して妥協することがない。一方、アトランタのダーティ・サウスのシーンではベテランであるラッパー兼シンガーのシー・ローは、ヒップホップの集会に決して束縛されない人物で、進んで冒険の相棒になりたがっている。こうして、徹底して挑戦し楽しむ、ポップ、ヒップホップ、ソウル、ロックの恐れを知らぬサイケデリックなブレンドができあがっている。控えめなリフ、抗いがたいフック、警戒心を解き放つオープニングのフレーズ ("覚えている、覚えている、正気を失った時を覚えている")の「Crazy」が、『St. Elsewhere』公式リリースのたっぷり半年前に世界中のインターネットでセンセーションを呼んだことも不思議ではない。だが、その比較的シンプルなソウル・ポップの珠玉は、この幅広い、時にはダークで内省的なコラボレーションの最もおとなしいトラックだ(実際に、このデュオはナールズ・バークレーを、既存のアーティストたちによるコラボレーションとは異なる、まったく新しい創作物だと見なしている)。"誰もが何者かであるけれど、自分自身になりたがる奴は誰もいない"とシー・ローは「Who Cares?」で囁くように歌う。彼とデンジャー・マウスは過去の自分たちを引きずらないよう懸命に努力し、創作上の自信を見せて境界線を破っているが、彼らの音楽的個性のきらめくコア――シー・ローはエキセントリックでスピリチュアルなソウルの男、デンジャーは大胆な音速の探索者――は健在だ。
Amazonレビュー


amazon検索