オリバー・ツイスト [DVD]

脚本 ロナルド・ハーウッド
定価:¥ 3,218
マーケットプレイス価格:¥ 9,800 (税込)

販売元:ポニーキャニオン
カテゴリ:DVD
JAN:4988013125346
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで23533位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
オリバー・ツイスト (DVD)(2006) (管理:143544)
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥498
条件付
送料無料
オリバー・ツイスト/バーニー・クラーク
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥798
条件付
送料無料
中古DVD/オリバー・ツイスト(通常版)/洋画
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥1,058
条件付
送料無料
エディターレビュー
   もしチャールズ・ディケンズが生きていて、ロマン・ポランスキーの忠実な『オリバー・ツイスト』の映画化を見たならば、認め印を押したことだろう。デイヴィッド・リーンの有名な1948年のディケンズの名作の映画化、そして1968年のキャロル・リードのオスカー受賞のミュージカルのほうが、ある意味では娯楽作品としては優れているが、ポランスキーの再映画化は、卓越した撮影技術とプロダクション・デザインの手の込んだ正統派の作品であると同時に、物語の感情的な文脈に深く根ざしたものとなっている。ポランスキーもディケンズも、本作でバーニー・クラークが演じている若いオリバーと同様の個人的な経験がある。ポランスキーは第二次世界大戦中のポーランドでナチ占領下のユダヤ人居住区に暮らし、ディケンズはヴィクトリア朝ロンドンで働きづめの青年期を過ごした。この精神的な親近感が、ロンドン社会の年季奉公から逃げだしてフェイギン(ベン・キンズグズレー)と路上で生きる子供たちのスリ集団に入るたくましい孤児の物語に、確かな敬虔さを与えている。みずからの不遜な願望のためにオリバーを利用する邪悪なビル・サイクスについては、圧倒的な脅威という描写では、ジェイミー・フォアマンは68年のミュージカル作品のオリバー・リードに及ばないが、この点もポランスキーの演出のほうが原作には忠実だ。もっとも、ポランスキーの『戦場のピアニスト』も手がけたロナルド・ハーウッドによる脚本は、物語を短くするためにサイド・ストーリーや登場人物を必要に応じて刈りこんではいる。 全体的に見て、この『オリバー・ツイスト』はキングズレーの表情豊かな演技のお陰でこれまでの映画化作品より優れたものとなっており、ポランスキーはディケンズの小説の真髄をつかんだ思いやりのある着地点に到達しており、あらゆる年齢層の観客が今後長きに渡って、この作品を楽しんでいくことだろう。(Jeff Shannon, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索