Decemberunderground

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 523 (税込)

レーベル:Interscope Records
カテゴリ:CD
:2072012
JAN:0602498573938
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で319151位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Prelude 12/21
  2. Kill Caustic
  3. Miss Murder
  4. Summer Shudder
  5. The Interview
  6. Love Like Winter
  7. Affliction
  8. The Missing Frame
  9. Kiss And Control
  10. The Killing Lights
  11. 37 MM
  12. Endlessly, She Said
エディターレビュー
「『DECEMBERUNDERGROUND』は時と場所だ。暗く隔離された場所で冷えた心が肩を寄せあえる場所。冬のように地下世界で隠遁し、愛を見捨て孤独に絶望する者たちのコミュニティ」――デイヴィー・ハヴォック『DECEMBERUNDERGROUND』はAFIの7枚目のアルバム・タイトルでもある。アルバムの歌詞とビジュアル・イメージの大部分のように、このバンドの世界的に有名な別名、内なる炎(A Fire Inside=AFI)という名前とはくっきりと対照を成しているように思える。だが、炎はやはり赤々と高温で燃えている――ただ、長く燃えていないだけだ。「このアルバムではディテイルにかなり注目した」ジェイドは振り返る。「曲作りにかなりの時間をかけたよ。焦るなと自分たちに言いきかせた。それぞれの曲だけじゃなく、それぞれのギター・パート、それぞれのボーカル、それぞれのベース・ラインにまで時間をかけた。慌ててスタジオに走る真似はしなかった」こうした努力の成果はデイヴィー・ハヴォックが「偏見の目で見るどんなジャンルにおいても、俺たちはブレイクできる」と自信をもつアルバムに実っている。ざっと聞いただけでも、ここに収録された曲の豊かさと多様性は冒頭からデイヴィーの言葉を裏づけている。「Prelude 12/21」はリズムとヴォーカルを中心にしたカーブ球で、『Black Sails』以来のAFIのすべてのアルバムにおいて、両手を広げて要求されてきた球とは大違いだ。そこから『DECEMBERUNDERGROUND』はAFI初のストレートでクラシックなグラム・スタイルのシャッフル「Miss Murder」へと進路を変え(ファンクラブのザ・デスペア・フラクションがバックでおこなう合唱が効いている)、荒涼とした印象的な音景の「Love Like Winter」と雄大な組曲「The Interview」へ突入する。AFIの長年のファンも心配する必要はない。『DECEMBERUNDERGROUND』は「Kill Caustic」、「Affliction」のスラッシュ&バーンから、バラッドのフィナーレ「Endlessly, She Said」まで、おなじみのAFIらしさも思いきり取り入れているからだ。この新譜に対するAFIのファンの反応について、デイヴィーはこう語る。「一歩踏みだすごとに、俺たちのファンはついてきてくれる。きっと俺たちの音楽に誠意があることを気づいてくれてるからだ。俺たちにはそうやって自己表現することしかできない。自分たちの気に入る音楽を作ることしか。ほかの方法じゃ無理だ。そうやって試行錯誤しながらここまで続けてきた」「変化や、変化に対するファンの反応を怖れるアーティストもいるね」ジェイドは語る。「俺たちとファンとの関係で大切な部分は、アルバムを出すごとに俺たちは敢えて変化してきたこと。だからファンにとって変化は予想がつくものだし、許容できることなのさ」
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索