ハチミツとクローバーII Vol.4 (初回限定版) [DVD]

原著 羽海野チカ
定価:¥ 5,076
マーケットプレイス価格:¥ 5,000 (税込)

販売元:角川エンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4988126204129
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで59902位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   いよいよ完結。まず原作のChapter.60から61の冒頭までをアニメ化したChapter.10は、久々に山田あゆみのサバト料理炸裂。重要な テーマである「持つ者、持たざる者」についての森田とはぐみの葛藤と、笑いをバランス良く見せる好編。少女時代のはぐみが「描くことをやめたら、この命 をその場で神様に返す」ことを誓う、哀しい決意に涙。はぐみが本心を語る場面に流れる挿入歌もまた、スピッツの「涙」。
   Chapter.11は、原作のChapetr.61から62までを映像化。描くことを決意するはぐみが、田舎での修司との思い出を回想する、モノク ロの映像が美しい。挿入歌はスガシカオ「ふたりのかげ」。
   最終章にあたるChapter.12は、原作のChapter.63と64をもとに、竹本、はぐみ、森田たちの旅立ちの様子を描いている。最後のエン ディングロールで、主要キャラのみならずワキのキャラに至るまでの、その後の様子を描いているあたりは、スタッフの愛情溢れる処置と言えるが、ストーリー中、原作にあったあゆみと野宮の将来を暗示するシークエンスがないのは、大いに不満。最後の挿入歌はスピッツ「田舎の生活」。(斉藤守彦)
Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索