ダンス・レボリューション [DVD]

脚本 アロンゾ・ブラウン , 脚本 キム・ワトソン
定価:¥ 1,008
マーケットプレイス価格:¥ 598 (税込)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
カテゴリ:DVD
JAN:4582131183037
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで202812位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
   ヒップ・ホップ・ダンスが題材の映画『ダンス・レボリューション』で、ジェシカ・アルバはスウィブルしたり、ポッピングしたりしながらヒップ・ホップ界のトップへと(それは言いすぎにしてもミッシー・エリオットを感動させるくらいにまでは)成長していく。ナイトクラブで踊るハニー・ダニエルズ(TVシリーズ「ダーク・エンジェル」のアルバ)は、踊っているところをあるとき偶然ビデオに撮られる。それを観たヒップ・ホップ・ビデオの監督が、ダンサーとしてのハニーの特別な才能に目をつけ、初めはダンサーとして起用し、やがて振付けを任せるまでになる。しかし彼はハニーの才能だけでなく、体も求めはじめる。これまでのキャリアを無駄にしないためにハニーはどうすればいいのか? 地元のストリート・キッズのためにダンス教室を作ろうというハニーの夢はどうなるのか?
 『ダンス・レボリューション』はハリウッドにありがちな、たわいのない作品で、まじめに作られているものの、あまり想像力には富んでいない。劇中でアルバもそのほかのダンサーもセクシーに旋回する。彼女の動きはほかのダンサーより特に挑発的でもないのに、観客を元気づける効果はなぜか抜群に見えるようになっている。共演はメキー・ファイファー、デヴィッド・モスコー。ミッシー・エリオットやジェニュワインなどヒップ・ホップ界のスターがカメオ出演している。(Bret Fetzer, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索