Dreamgirls (2006)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 698 (税込)

レーベル:Sony
カテゴリ:CD
:2196542
JAN:0828768895320
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で100983位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. MOVE
  2. FAKE YOUR WAY TO THE TOP
  3. CADILLAC CAR
  4. STEPPIN' TO THE BAD SIDE
  5. LOVE YOU I DO
  6. I WANT YOU BABY
  7. FAMILY
  8. DREAMGIRLS
  9. IT'S ALL OVER
  10. AND I AM TELLING YOU I'M NOT GOING
  11. WHEN I FIRST SAW YOU
  12. PATIENCE
  13. I AM CHANGING
  14. I MEANT YOU NO HARM/JIMMY'S RAP
  15. ONE NIGHT ONLY
  16. ONE NIGHT ONLY (DISCO)
  17. LISTEN
  18. HARD TO SAY GOODBYE
  19. DREAMGIRLS (FINALE)
  20. WHEN I FIRST SAW YOU (DUET)
Yahoo!ショッピング
Dreamgirls CD
ストア:タワーレコード Yahoo!店
在庫あり
¥1,296
条件付
送料無料
【輸入盤】O.S.T. サウンドトラック/DREAMGIRLS(CD)
ストア:ぐるぐる王国 スタークラブ
在庫あり
¥1,328
O.S.T. サウンドトラック/DREAMGIRLS 輸入盤 CD
ストア:ぐるぐる王国 ヤフー店
在庫あり
¥1,465
エディターレビュー
このサウンドトラックへの大きな疑問は彼女はどうだろう?だ。いや、馬鹿なことを言ってはいけない、ビヨンセではない――ジェニファー・ハドソンはどうだろう? だ。さらに詳しく言えば、彼女は「And I Am Telling You I'm Not Going」でどうだろうだ。このレビュアーの耳には、彼女はオリジナルのエフィであるジェニファー・ホリデー、あるいは2001年『Dreamgirls in Concert』でのリリアス・ホワイトでさえ凌いでいないように聞こえる。その一方で、ハドソンはすべての障害から得るものを引き出し、自分に鞭打って完全な歌姫の狂乱へと自分を巻きこんでいくことを怖れておらず、曲は止められない勢いで追いついている。ビヨンセに関しては、見事に1960年代と 1970年代風の素材を自分のものとしているが、彼女自身の『B'day』アルバムにも収録されているバラード「Listen」は、このアルバムの定番の曲に魂を吹きこむ力に欠けている。誤解のないように。本作はパンチが効いた、ハイオクの音楽で、ほとんどのコンテンポラリーR&Bのアルバムがおとなしく聞こえる性急さと情熱が吹きこまれた作品だ。ハドソンとビヨンセは「It's All Over」でとことん戦っているし、「One Night Only」のバラードはダンスフロアを焦がす「One Night Only (Disco)」として再考案されている。スピーカーから流れてくる嘘のないエネルギーには夢中にさせられる。この2枚組のデラックス・エディションは、通常盤よりも厚いブックレットと「One Night Only」と「And I Am Telling You I'm Not Going」のダンス・リミックスなどのボーナス・トラック、そして作曲家のヘンリー・クリージャーの「Patience」のデモをフィーチャーしていることを記しておく。--Elisabeth Vincentelli
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索