V.I.P. シーズン1 DVDコンプリートBOX

価格:¥ 35,000 (税込)
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4547462037930
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで38149位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
   本はカバーで判断しても良い時があるが、このパメラ・アンダーソンの痛快なシリーズ『V.I.P.』についてもそのようだ。『Stacked』はさておき、この漫画チックでセクシーで、残念ながら短期間で終了してしまった『V.I.P.』は、パメラ・アンダーソンにとってベストが出せた最高の作品であった。ストーリーは極めてシンプルだ。セレブリティ専門のトップ警備保障会社コルト・アロー・セキュリティは、経営上の問題を抱えていた。トップ・ボディーガードのターシャ、ニッキー、クイック(モリー・カルヴァー、ナタリー・レイタノ、ショーン・ベイカー)は、会社を自分たちでやっていくことにした。問題は、前オーナーが行き詰った挙句に、すべてを持ち去って逃げ出したことだった。運命のいたずらで、L.A.にやって来たバレリー・アイアンズ(パメラ)はそのやって来たその記念すべき日に、レッドカーペットの上で、エスコートされていた俳優を狙った者の銃を払い落とした。この事件がマスコミの注目を集め、偶然にもバルはL.A.の新しいセレブ・ボディーガードとして時の人となった。 会社を救って儲けようと、コルト・アローのガードたちはバレリーに近づき、協力を求めた。彼女が本物のボディーガードではないと分かっていながら、彼らは彼女を社長として会社に迎えたいとし、会社の名前もV.I.P. に変更した(V.I.P. は<Vallery Irons Protection(バレリー・アイアンズ・プロテクション)>の略だ)。『V.I.P.』は低俗でにぎやかだが、十分に面白く、徹底したエンターテイメントとしては成功した作品だ。セクシーな服装や、悪役、ボディーガード、実際にゲストとして登場するセレブリティらがロスのビーチでQuadsに乗ってカーチェイスを繰り広げたり、シガレット・ボートに乗って銃を鳴らし合ったりするのを見るのが楽しいという人には、これ以上はないという番組だ。『ベイウォッチ』のようであり、『特攻野郎Aチーム』のようであり、『バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記』のようでもある『V.I.P.』はこれまで見たこともないようなベストドラマである。(Rob Bracco, Amazon.com)
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索