アドレナリン [DVD]

価格:¥ 14,800 (税込)
販売元:東宝
カテゴリ:DVD
JAN:4988104044358
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで14641位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
アクション・アンチヒーローのジェイソン・ステイサムが、想像を超えた最も無謀なノンストップ・アクション映画を作り、自分自身に挑戦した。『アドレナリン』でステイサムはシェブ・チェリオスという殺し屋として主演。中国製の毒を盛られた主人公だ。毒を抑えるただひとつの方法は、アドレナリンを放出させ続けること。こうして主人公は、混んだ道路を超スピードで走ったり、バーで喧嘩を始めたり、背中で留める恥ずかしいスモック姿で混乱した病院の廊下を走ることになる。言ってみれば『アドレナリン』は高級なB級映画だ。多くの荒唐無稽で独創的なスタント、派手な演技(『スリング・ブレード』のドワイト・ヨーカムはシェブを助ける医師役として、実に滑稽な演技を見せる)が満載だが、女性に対する不愉快な態度は玉にキズ(『Outside Providence』のエイミー・スマートは自分の代表作としてこの映画を振り返ることはないはずだ)。この映画は『トランスポーター』と『トランスポーター2』を楽しんだが、ステイサムの一向に変わらないしかめ面には、どうにか映画向けの表情に変わってほしいと願った視聴者向きの作品だ。同じレベルの不条理を周囲のすべてに頼み込む、いや、要求する一向に変わらない激しい表現は相変わらず。リュック・ベッソン(『レオン』、『アルティメット』)のファンは、『アドレナリン』が同じ傾向の作品だと感じるだろう。(Bret Fetzer, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索