Mahler: Symphonies 1-10 / Das Lied Von Der Erde [Blu-ray] [Import]

定価:¥ 19,052
マーケットプレイス価格:¥ 10,978 (税込)

販売元:Rcodvd
カテゴリ:Blu-ray
JAN:5425008378053
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで82137位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
2009/10年、2010/11年と2シーズン連続で行われた「RCOによるマーラー交響曲全曲演奏会シリーズ」は、作曲者生誕150周年および歿後100年を相次いで迎えた2010/11年シーズンを通じて、世界中で数多くの趣向を凝らしたイベントが目白押しのなかでも、ひときわおおきな話題を集めたもののひとつでした。首席指揮者ヤンソンスによる第2番と第3番のアルバムや、同じく第2番の映像でもすでに高い評価を獲得している当シリーズが、このたび、プロジェクトの模様を完全収録した映像作品としてRCO Liveよりブルーレイのボックス・セットで登場、ついにその全貌があきらかになります。なんといっても、今回の「RCOによるマーラー交響曲全曲演奏会シリーズ」のユニークな特徴は、当代屈指のマーラー指揮者総勢9名が11の交響曲を時代順に振り分けてゆくというところにあります。RCO現首席指揮者ヤンソンスが第2番、第3番、第8番と、シリーズ最多の3曲を担当しているのを筆頭に、じつに個性豊かで豪華な顔ぶれが並びます。第9番を先先代の首席指揮者ハイティンク、第6番をマゼール、第7番をブーレーズ、インバルが第10番クック版全曲という具合に、いずれも交響曲全集録音を完成させた実績ある巨匠たちに、対する若い世代の代表格ハーディング指揮による第1番も注目の顔合わせ。また、イヴァン・フィッシャーの第4番、ガッティの第5番、ルイジの「大地の歌」と、こちらも録音歴のある作品で勝負しているので期待も十分です。さらに、パイロット版ともいえる上述ヤンソンスによる第2番のリリースでも知られるように、一貫して鮮明な映像とすぐれた録音により、優美と華麗をきわめたコンセルトヘボウが織り成す極上の音響をたっぷり楽しむことができるのも当セットのおおきな魅力。ほかならぬ作曲者自身もその指揮台に幾度となく立った名門RCOが、本拠地コンセルトへボウで名だたるマエストロたちと繰り広げた渾身のドキュメントは、長くマーラー演奏史に刻まれる内容といえるでしょう。 「キングインターナショナル」
Amazonレビュー
amazon検索