フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

定価:¥ 4,179
マーケットプレイス価格:¥ 2,949 (税込)

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
カテゴリ:DVD
JAN:4988113822282
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで91248位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
“影響を与えてくれる教師”というテーマにはうんざりと思われるかもしれないが、『フリーダム・ライターズ』は教師と同じように生徒のことも強調したために、成功している。エリン・グルーウェル(ヒラリー・スワンク。『ミリオン・ダラー・ベイビー』、『ボーイズ・ドント・クライ』)はカリフォルニア南部のハイスクールに赴任する。無邪気な楽天主義で前途洋々としていた彼女だが、荒れた教室では、自分のまっすぐな気持ちだけでは容易に勝てないとすぐさま悟る。生徒たちと心を通じ合わせようと何度か試行錯誤を繰り返したのちに、グルーウェルは生徒たちに自分の生活について日記を毎日つけるという宿題を課す。生徒たちはおもしろ半分で日記を書くようになるが、この日記のお陰で次第にたがいに心を開き、人種的な対抗心を捨て去るようになる。こうした展開は先例もあった。本作よりうまくできているものも、本作のほうが優れているものもある。『フリーダム・ライターズ』はこの生徒たちの刊行された日記から大部分の題材を引っ張っているが、(大半は)飾らないセリフと、ステレオタイプではなく個々の正確を強調する指示、キャスト全員の的確な演技のおかげで、この物語を新鮮で純粋なものに見せている。スワンクは手堅い仕事をしているが、目を引くのはエイプリル・リー・エルナンデスである。ギャングから嘘をつくように望まれ、無実の少年を刑務所に送ってしまう少女だ。そして、グルーウェルの正統ではない成功を軽蔑する教師役のイメルダ・スタウントン(『ヴェラ・ドレイク』)。また、パトリック・デンプシー(『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』)、スコット・グレン(『ライト・スタッフ』)など強力な若い俳優たちが数多く出演している。(Bret Fetzer, Amazon.com)
Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索