天元突破グレンラガン 9 (最終巻) [DVD]

定価:¥ 6,300
マーケットプレイス価格:¥ 3,970 (税込)

販売元:アニプレックス
カテゴリ:DVD
JAN:4534530021984
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで74738位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
人々が地中での生活を強いられる遥かな未来、地上へと脱出したシモン(柿原徹也)ら大グレン団の冒険を描いたSFロボット熱血アクションTVシリーズのDVD第9弾最終巻。第24話「忘れるものかこの一分一秒を」ニア(福井裕佳梨)を救い地球を守るため、アンチスパイラル母星を目指すシモンたちダイグレン団と、その行く手を阻むアンチスパイラル艦隊。かくして第4部は一大宇宙戦争ものと化し、壮絶なバトルに次ぐバトルは第25話「お前の遺志は受け取った!」以降も続くが、その間に仲間が次々とハイテンションで玉砕してゆくのは、正直観ていて辛いものがある。第26話「行くぜダチ公」は、余談だが台詞の端々からこの脚本家のパチンコ好きが垣間見える? 後半はややシュールな展開となり、そうしたクッションを経て最終回の第27話「天の光はすべて星」へ突入する! 4部構成で占められた本作、第2部までのハイテンションはもう言うことなしで、賛否割れた第3部以降の展開は『さらば宇宙戦艦ヤマト』がベースになっているかのようにも思え、個人的には気に入っている。第4部の悲壮感も最終回でようやく納得できるものがあった。熱血と勢いばかりが語られがちな本作だが、実はかなり綿密に計算されているあたりも評価したい。エピローグ(第5部?)もお見逃しなきよう。いずれにせよ2007年を代表するに足る作品であることには間違いない。GAINAXはまたアニメ史上に残る快作をものとした。(増當竜也)
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索