ムーン・リバー

演奏 ハリー・アレン , 演奏 ジョン・ディ・マルティーノ , 演奏 ポール・マイヤーズ , 演奏 ビリー・ドラモンド
価格:¥ 19,980 (税込)
レーベル:ヴィーナス・レコード
カテゴリ:CD
JAN:4988008962031
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で234490位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. ムーン・リバー
  2. イズ・ユー・イズ・オア・イズ・ユー・エイント・マイ・ベイビー
  3. セイ・イット・イズント・ソー
  4. ユード・ビー・ソーナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
  5. 恋のチャンス
  6. アイ・ドント・ノウ・イナフ・アバウト・ユー
  7. メイキン・ウーピー
  8. クライ・ミー・ア・リバー
  9. 縁は異なもの
  10. ベサメ・ムーチョ
  11. 捧ぐるは愛のみ
  12. ニッキのブルース
  13. ザ・モア・アイ・シー・ユー
エディターレビュー
セクシー&ドリーミー! "美人シンガー&ベーシスト"ニッキ・パロットの記念すべきファースト・アルバム
女性ジャズ・ヴォーカリスの存在は勿論、女性ジャズ・ベーシストの存在も今ではそれほど珍しくはなくなったが、ウッド・ベースを弾きながら、マイク・スタンドでジャズを歌う美人女性アーティストの存在はこれまで記憶がない…。しかも、セクシーで、甘いシルキー・ヴォイスがどこか懐かしさも感じさせ、癒され度も抜群!
聞けば、ジャズ・ベースは名手ルーファス・リードから学んだというバリバリの正統派! そんなニッキ・パロットはオーストラリアのニューカッスルで生まれ、4歳からピアノを始め、フルートも演奏し、15歳の時にベースに転向したという。あのポール・チェンバースも管楽器からベースに転向したが、ベースの腕前も決して侮れない。2000年6月から毎週月曜にNYのジャズ・クラブ「イリディアム」で、伝説のギタリスト=レス・ポール(現在92歳!)のバンド・メンバーとしても活躍し、そのバンドで歌も歌っているという。
「ムーン・リバー」「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」「クライ・ミー・ア・リバー」などのスタンダードから、ベース・ソロも聴ける「緑は異なもの」やオリジナル「ニッキのブルース」もカッコ良く、新しいジャズ・ヴォーカル作品として注目の一枚!(The Walker's 加瀬正之)
Amazonレビュー
amazon検索