サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]

定価:¥ 4,935
マーケットプレイス価格:¥ 2,700 (税込)

販売元:ジェネオン エンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4988102471835
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで46388位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に連なる、青山真治監督の「北九州3部作」完結編。前2作のキャラクターが同一キャストで登場し、その後の切実な運命を織りなす。中心になるのは、浅野忠信が演じる健次だ。『Helpless』で兄を失ったユリとともに放浪的生活を送ってきた彼が、幼い頃に自分と父を捨てた母・千代子を見つける。彼女が現在の夫と営む運送屋で働き始める健次。そこには『EUREKA~』のバスジャック事件で生き残った梢も働いていた…と、前2作が交差していく。
 健次の千代子に対する復讐心が軸になり、さまざまな人間関係が緊迫感たっぷりに展開していくのだが、根底にどっしりと座るテーマは「女の強さ」。とくに、健次の煮えたぎる思いに肩すかしを喰らわせる母の愛情は、他の映画ではなかなかお目にかかれない人間の屈折したサガで、思わず唸ってしまうはず。長い間探した母親が見つかったとき、狂ったように笑いが止まらなくなる健次など、随所に表現される、計算できないリアルな人間の反応にも息をのむ。キャストは総じて、各役の切羽詰まった雰囲気を名演。鋭くえぐるようなクライマックスから反転して、ラストはファンタジーを観たかのような不思議な浮遊感も味わえる。(斉藤博昭)
Amazonレビュー


amazon検索