インベージョン 特別版 [DVD]

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,288 (税込)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
カテゴリ:DVD
JAN:4988135706614
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで124165位

[ Amazonの詳細ページへ ]
Yahoo!ショッピング
インベージョン 特別版 (DVD)(2008) (管理:641859)
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥598
条件付
送料無料
中古DVD/インベージョン 特別版/洋画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥1,078
条件付
送料無料
中古DVD/インベージョン 特別版/洋画
ストア:本とゲームのドラマYahoo!店
在庫あり
¥1,078
条件付
送料無料
エディターレビュー
原作は、これまで『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』など3度も映画化され、日本でも「ウルトラセブン」の1エピソードに似た設定が登場した、ジャック・フィニィの小説「盗まれた街」。ある日突然、自分のまわりの人間の行動がおかしくなる。外見は何ら変わらず、人格が変移しているという物語だ。主人公はニコール・キッドマンが演じる精神科医。ある液体に感染すると、睡眠中に人格が乗っ取られるという事実を知った彼女が、眠気と闘いながら、愛する息子に迫る危険を必死に避けようとする。
 無表情の人間が街に溢れ、彼らが襲ってくる展開には、どこか往年のSF映画のテイストがあり、ここを懐かしいと思うか、古くさいと思うかで本作の評価が分かれるだろう。B級のノリが楽しめるかどうかもカギだ。感染者のフリをして無表情に徹するニコールの演技は、彼女らしい、いい意味での人形のような美しさが際立ち、ハマリ役。母親の息子への愛と彼女の壮絶な決意が大きなテーマとなっているが、その裏では、人間の次に地球を支配するのは何か、という静かな恐怖も漂っている。「地球は人間のもの」と、おごれるわれわれに、この「原作」は警鐘を鳴らしているのだ。(斉藤博昭)
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索