夕凪の街 桜の国 [DVD]

定価:¥ 4,935
マーケットプレイス価格:¥ 2,726 (税込)

販売元:東北新社
カテゴリ:DVD
JAN:4933364611499
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで66268位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
(訳あり・アウトレット品)夕凪の街 桜の国 DVD (DVD・邦画ドラマ)
ストア:DVD-outlet
在庫あり
¥1,871
送料無料
夕凪の街 桜の国 (DVD)(2008) (管理:161288)
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥2,298
送料無料
夕凪の街 桜の国/田中麗奈(DVD・邦画ドラマ)
ストア:DVD-outlet
在庫あり
¥2,671
送料無料
エディターレビュー
広島に原爆が投下されてから13年後、原爆で父と妹を失った皆美は母とふたり暮らし。被爆者の彼女は恋愛も結婚もあきらめていたが、会社の同僚である打越から告白をされる。とまどう彼女を打越はやさしく包み込むが…。それから半世紀後、親戚へ養子に出されていた皆美の弟の旭は中年になっていた。彼は家族に黙って広島へと旅立つ。父親の謎の行動を心配した 娘の七波は、父のあとをこっそりつけていく。そして広島で彼女はいままで語られなかった自分の家族のことを知ることになる。
こうの史代の同名名作漫画を『半落ち』の佐々部清監督が映画化。原作漫画の世界を大切に慈しみながら描きつつも、『桜の国』の七波のエピソードに回想シーンを折り込むなど独自の演出法で、原爆がひとつの家庭に起こした悲劇を綴っていく。前半の皆美の悲しい運命には胸がつめつけられ涙が止まらないほどだが(麻生久美子好演)、その感動を受けて展開していく後半の七波の物語は、演じる田中麗奈のサッパリとした個性が際立つ。何も知らなかった彼女が父と母の出会いを知り、封印していた母親の死の真実を知る。七波の心の旅が、そのまま観客の『夕凪の街 桜の国』の旅となり、感動がじんわりと心にしみこんでいく。戦争、原爆、核というと堅いが、それを自然に考えさせられる、こんな悲劇を繰り返してはいけないと切実に思わせる傑作だ。 (斎藤香)
Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索