アウガルテン ウィンナーローズ ティーカップ&ソーサー

エディターレビュー
ウィーン磁気工房「アウガルテン」:1718年創業。300年近い歴史を持ち、現在でも選りすぐりの職人たちが成形から絵付けまで、全ての工程を手作業で製造しているウィーンの磁器工房です。

ウィンナーローズ:ふっくらとした薔薇の絵柄は1924年アウガルテン宮殿にてウィーン磁器工房が再興された際、ウィーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして作り出されました。鮮やかでありながら、上品で美しい色使いと優雅なデザインは、何か心ひかれる、あたたかく優しさに満ちた魅力をたたえています。

絵付けは全てが熟練した職人による手作業です。まったく同じものは二つと存在しません。

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索