夏子の酒 全12巻完結(モーニングデラックス) [マーケットプレイス コミックセット]

価格: (税込)
出版:講談社
カテゴリ:コミック
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で84253位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
佐伯夏子は、実家の造り酒屋を出て、東京の広告代理店でコピーライターとして働いていた。実家の佐伯酒造では、兄の康男が、幻の酒米「龍錦」を使った日本一の酒を造るべく奮闘していたが、志半ばで病に倒れ、帰らぬ人となる。生前の兄から、夢であった日本一の酒について聞かされていた夏子は、会社を辞め、龍錦を使った日本一の酒を造る夢を引き継ぐため実家に戻るが、数々の試練が夏子を待ち受けていた。
Amazonレビュー
amazon検索