アサシン クリード ブラザーフッド(初回生産版:プレミアムディスク「短編映画アサシンクリード リネージ」他収録 同梱)【CEROレーティング「Z」】

定価:¥ 7,992
マーケットプレイス価格:¥ 3,038 (税込)

販売元:ユービーアイ ソフト
プラットフォーム: Xbox 360
カテゴリ:Video Game
JAN:4949244002127
Amazon.co.jp 売上ランキング:ゲームで14943位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー



エツィオの物語は続くー


「アサシンクリードⅡ」の正統続編が登場。


ストーリー

家族を殺され、復讐のためにアサシンとして戦うことを選んだエツィオは、マスターアサシンと呼ばれるまでに成長していた。その頃ローマは、教皇となったロドリゴ・ボルジアと腐敗した支配層によって堕落の一途をたどっていた。ボルジア家の支配がイタリア全土まで及ぶことに危機を感じたエツィオは、ローマに潜入し、そこでアサシン教団を組織して戦うことを決意する。しかし、エツィオたちの前には、ロドリゴの息子であるチェーザレが立ちふさがる。エツィオの戦いは未だ終わらず。テンプル騎士団の影はここにも・・・。

Ⅰ:個性豊かなキャラクター

  • エツィオ・アウディトーレ
    フィレンツェのアウディトーレ家の次男であったエツィオは、一族が陰謀により没落したのち、復讐を遂げるためアサシンの道を選んだ。エツィオは伝説に謳われたアサシン「アルタイル」の血統であり、今や「マスターアサシン」と呼ばれるまで成長し、アサシン教団を率いていきます。

  • チェーザレ・ボルジア
    教皇ロドリゴ・ボルジアの息子。威厳、傲慢、大胆不敵で自信家の闘士にして軍人。 シリーズ最強の敵としてエツィオの前に立ちはだかります。

エツィオ・アウディトーレ チェーザレ・ボルジア



Ⅱ:物語の舞台は、欲望と堕落の都 ローマ

物語の舞台となるのは、16世紀初頭のローマ。シリーズ最大級の広さを誇るフィールドには、当時のローマが細部に至るまで緻密に再現されています。また、コロッセオやサンタンジェロ城など、様々な歴史的建造物も登場。主人公・エツィオの物語を盛り上げます。




Ⅲ:ローマ奪還/復興システム

敵対するボルジア勢力によって支配されているローマは、各エリアのボルジアの塔を攻略することで、その支配地域を奪還することができる。前作から、登場した経済システムは、一層内容が向上し、プレイヤーは奪還した地域を思うがままに復興することができる。本作ではローマ復興プログラムは多岐に渡り、資金需要は旺盛なものとなる。




Ⅳ:新たなスキル、武器、戦法

前作と比較し戦闘はスピーディーに。コンボ技の充実、馬を使っての攻撃や行動など、 より多彩なアクションを用意。多数の敵を一掃するエクスキューション・ストリークの導入により、今まで以上に爽快感あふれる戦闘が可能になりました。
また、リクエストの多かったボウガンの実装、仕込み銃の改良といった武器の変化、ミッションによっては大砲や火矢といった時代に即した戦法も登場します。





Ⅴ:新要素!アサシンギルド、アサシンシグナル

今作より加わったアサシンギルドシステムでは、マスターアサシンであるエツィオがボルジア勢力に虐げられている市民を救出することで仲間へスカウトできる。
ミッションによって経験を高め、より強く信頼できるアサシンへと成長していく。
弟子を呼び出す「シグナル」によって、仲間を攻撃に使うことが可能だが、使用には制約があるのでタイミングを図ることが重要である。





Ⅵ:充実のオンラインマルチプレイ 街ゆく人皆アサシン!

全世界のファンが待望していた、オンラインマルチプレイが本作でついに実装、かつてない饗宴が実現したプレイヤー同士の暗殺劇。最大8人が参加できるマルチプレイでは、参加者たちがターゲットとなり、自分のターゲットを暗殺していく。
広大なマップを目まぐるしく追跡者と逃亡者が入れ替わる、スリリングな暗殺劇を楽しめるのだ。
標的を追う自分は他のプレイヤーのターゲットという緊張感あふれる戦いは時間の経つのを忘れるほど熱中するぞ!

  • ゲームモード:初期2種類  マップ:8種類以上  プレイ人数:6~8人
  • キャラクター:14種類以上の各職業をベースに能力をカスタマイズが可能です。






医者娼婦鍛冶屋遊び人
兵士道化師密売人死刑執行人



コピーライト表記
© 2010 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.



Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索