フランケンシュタイン (創元推理文庫 (532‐1))

翻訳 森下 弓子
価格: (税込)
東京創元社
ページ:329頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で70526位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
11月も雨のわびしい夜、消えかかる蝋燭の薄明かりの下でそれは誕生した。解剖室などから各器官を寄せ集め、つぎはぎされた身体。血管や筋のひとつひとつが透けて見える黄色い皮膚。そして、茶色くうるんだ目。若き天才科学者フランケンシュタインが生命の真理を窮めて創りあげたもの、それがこの見るもおぞましい怪物だったとは! 無生物に生を与える実験の、しかしあまりに醜悪な結果に、彼はこの生き物を見捨てて逃げ去るのだが……。いくたの映画やドラマ、小説等を通じ、あまりに有名な不朽の名作。
Amazonレビュー
amazon検索