鬼平犯科帳(六)

価格: (税込)
文藝春秋
ページ:295頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で25862位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「つくづくとばかばかしく思うのだよ」なれど「このお役目が、おれの性にぴたりとはまっている」のである。清廉な心意気だけで悪行を取り締まることなどできない。俗を知り、人の本性を見据え、火盗改方の長官・長谷川平蔵は疲れをものともせず、また出動する。シリーズ中読者からの人気が高い、粋狂な鬼の平蔵の一面を描いた「大川の隠居」ほか「礼金二百両」「猫じゃらしの女」「剣客」「狐火」「盗賊人相書」「のっそり医者」の七篇収録。
Amazonレビュー
amazon検索