プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

価格: (税込)
文藝春秋
ページ:554頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で55888位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
このことは誰も知らない──四百年の長きにわたる歴史の封印を解いたのは、東京からやって来た会計検査院の調査官三人と、大阪下町の空堀(からほり)商店街で生まれ育った少年少女だった。秘密の扉がついに開くとき、大阪が全停止する!? それは五月末日の木曜日、午後四時のことであった。『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』で知られる奇想天外な万城目ワールドの、これぞ真骨頂。映画化原作。特別エッセイ「なんだ坂、こんな坂、ときどき大阪」も収録。
Amazonレビュー


amazon検索