金田一耕助ファイル4 悪魔が来りて笛を吹く (角川文庫)

価格: (税込)
KADOKAWA / 角川書店
ページ:472頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で10818位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
世の中を震撼させた青酸カリ毒殺の天銀堂事件。その事件の容疑者とされていた椿元子爵が姿を消した。「これ以上の屈辱、不名誉にたえられない」という遺書を娘美禰子に残して。以来、どこからともなく聞こえる“悪魔が来りて笛を吹く”というフルート曲の音色とともに、椿家を襲う七つの「死」。旧華族の没落と頽廃を背景にしたある怨念が惨殺へと導いていく――。名作中の名作と呼び声の高い、横溝正史の代表作!!

カバーイラスト/杉本一文
Amazonレビュー


amazon検索