骸骨ビルの庭(上) (講談社文庫)

価格: (税込)
講談社
ページ:320頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で153397位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
大阪・十三に戦前からある通称「骸骨ビル」。戦後の混乱期に住み着いて、オーナーの阿部轍正と茂木泰造に育てられた孤児たちを立ち退かせるために三人目の担当者として送り込まれた八木沢省三郎は、一筋縄ではいかなそうに見える彼らの話に耳を傾けるうちに、困難だったであろう日々を思い描くようになる。
Amazonレビュー
amazon検索