知識ゼロからの 一眼カメラ入門

エディターレビュー
【いちばんやさしい一眼カメラの入門書】たった50のポイントであなたの写真が見違える

いざ撮影してみたものの、ブレたり、暗くなってしまったり…
子どもや彼女が実物よりかわいく撮れてなかったり……
花火やペットがうまく撮れなかったり……

そんな失敗に悔しい思いをしたことがありませんか?

一眼カメラはいくつかのポイントを押さえるだけで、誰でも自在に使えます。
スピーディな操作感と超高画質な一眼カメラであなたの写真の世界を広げましょう!

●本書の特徴
・これから一眼カメラを始めようとする初心者の方、購入を検討されている方向けです。
・難しい言葉は極力使わず、 分かりやすい表現を心がけました
・初心者の視点で、これまで教則本やノウハウ本を読んでもよく分からなかったという方でも理解していただけるように作成しました。


【目次】

●一眼カメラの始め方 
01 あなたの一眼カメラは、可能性がいっぱい
02 デジタル一眼カメラの魅力
03 一眼レフとミラーレス、それぞれの魅力
04 一眼カメラ、初めての撮影準備
05 一眼カメラの正しい構え方

●「撮影モード」で上達する
06 さあ、フルオートで撮り始めよう
07 ハッとしたら迷わず撮ろう、たくさん撮ろう
08 撮り慣れたら、オートから「Pモード」へ
09 Pモードのプログラムシフトを使う
10 憧れ!「背景のボケた写真」を実現しよう
11 まず「絞り値を小さく」する
12 つぎに「焦点距離を長くする」
13 つぎに「撮影距離を短くする」
14 忘れない!「背景との距離を長くする」
15 風景をくっきりシャープに写す方法
16 動くものを撮る「シャッター速度優先オート」
17 高速シャッターで瞬間を写し止める
18 低速シャッターで動きの軌跡を表現

●「明るさ」「色」「ピント」で上達する
19 もし暗く写ってしまったら……そこからが楽しい
20 逆光で撮って暗くなってしまったら
21 黒いものがグレーに写ってしまうときは
22 白いものを白く、ふんわりハイキーに写す
23 「ホワイトバランス」を意識しよう
24 「オートホワイトバランス(AWB)」の使い分け
25 ライブビューで見ながら、色合いを楽しもう
26 ピントを思いどおりに合わせよう
27 ピントを合わせる「測距点」を選ぶ
28 「AFロック」で素早いピント合わせ
29 ISO感度を上げて手ブレを防ごう

●「レンズワーク」で上達する
30 レンズを変えると世界が変わる
31 まず「標準ズーム」を使いこなそう
32 レンズに表示された数字を知ろう
33 「広角」と「望遠」の写る範囲の違い
34 「広角」と「望遠」の遠近感の違い
35 できるだけ大きく写してみよう
36 「望遠ズームレンズ」の特徴
37 「広角ズームレンズ」の特徴
38 「単焦点レンズ」の特徴
39 「マクロレンズ」の魅力

●【シーン別】ステップアップ撮影術
40 被写体別ランクアップのコツを覚えよう
41【風景】「絞り優先」&「WB太陽光」で自然に
42【夕景】「WB日陰」で、夕焼けをより赤くする
43【夜景】「高感度」または「三脚」撮影
44【夜景&人物】スローシャッター+フラッシュ
45【花】マクロレンズで背景を大きくボカす
46【テーブルフォト】窓で「逆光」と「順光」を使い分ける
47【人物】ピントは“目”に合わせる
48【子ども】目線を子どもの高さに合わせよう
49【ペット&動物】連写モードでチャンスを広げよう
50【花火】マニュアル露出モードでシャッターはバルブ
Amazonレビュー


amazon検索