三千枚の金貨(下) (光文社文庫)

価格: (税込)
光文社
ページ:250頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で50765位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
斉木(さいき)たち三人の男に、謎に拘(かか)わる女性・室井沙都(むろいさと)を加えた四人は「宝捜し」を進めていき、和歌山の地に辿り着く。その過程で、金貨を埋めた男・芹沢由郎(せりざわよしろう)の数奇な人生が、彼らの前に浮かび上がる。闇の世界に君臨した芹沢の哀しい思いと、満開の桜の花のイメージに突き動かされた人間たちの縁(えにし)。金貨が語る膨大な物語の結末で、彼らが手にできたものは何だったのか。
Amazonレビュー
amazon検索