森のなかの海(上) (光文社文庫)

価格: (税込)
光文社
ページ:355頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で147969位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
阪神淡路(はんしんあわじ)地区を大地震が襲った日、36歳の仙田希美子(せんだきみこ)の平穏な人生も崩壊を始めた。夫は地震の直後に愛人のもとへ行き、姑(しゅうとめ)もその存在を認めていたのだった。離婚を決意した希美子は、両親や妹たちに支えられ再出発をはかる。やがて、学生時代に知り合った老婦人、毛利カナ江から奥飛騨の広大な森と山荘を相続し、息子二人と移り住むことに。現代に希望の光を与える大作。
Amazonレビュー
amazon検索