プリズンの満月

価格: (税込)
新潮社
ページ:136頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で47053位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
40年におよぶ刑務官生活にピリオドを打った鶴岡に、再就職の話が舞い込んだ。それは、巣鴨プリズン跡地に建つ高層ビル建設の警備を指揮するというものだった。鶴岡の脳裏に、かつて自らが刑務官として勤務したプリズンの情景がよみがえった――。敗戦国民が同国人の戦犯の刑の執行を行うという史上類のない異様な空間に懊悩する人々の生きざま。綿密な取材が結実した吉村文学の新境地。
Amazonレビュー


amazon検索