頭の中の白い雪 駅ドラ

価格: (税込)
香取俊介
ページ:7頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で273127位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
駅とその周辺を舞台にした短編を20編ほど書いてきました。そのうち単行本として山手線を舞台にした『山手線平成綺譚』(東京創元社)と、銀座線の駅を舞台にした『いつか見た人』(双葉社)の短編集をだしています。これらは紙の本です。
「駅ドラ」はさらに短い「ショートショート」に近い作ですが、いわゆる星新一さんの書くようなSF的な「ショートショート」ではなく、「掌篇小説」といった部類にいれたほうがいいのかもしれません。
ずっと駅とその周辺を舞台にした短編を書いていこうと思っていたのですが、発表誌が廃刊になってしまい、宙に浮いていました。電子出版の時代をむかえ、あらためて書く意欲がわきました。
今後、月に少なくとも1,2編は書いていきたく思います。これは第一弾です。
Amazonレビュー


amazon検索