愛を下さい

価格: (税込)
香取俊介
ページ:131頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で221039位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
★太宰治の作品に「女生徒」という短編があります。女生徒の微妙な心理を
独特の語り口調の文体で描いたものです。
以前から愛読していて、何度読んだかわかりません。
★その文体からヒントをえて書いた女子大生と男子中学生との奇妙な愛の
物語です。原稿用紙350枚ほどの作品です。

★世界と違和感を覚えていた女子医大生が、下宿先の中学生の家庭教師を
するうち、お互いひかれあいます。
二人とも何かが過剰に備わっている一方、なにかが過剰に足りないのです。
お嬢さん育ちの世間知らずな女子医大生は、やがて中学生の仕組んだ
「企み」にはまり・・・・犯罪一歩手前まで至ります。
病院長である母と娘の葛藤を織り込みつつ、サスペンスの要素を兼ね
備えて展開する「禁断の愛」の物語です。

★筆者はかつて大学や専門学校で教えていましたが、学生の何人かに
読ませたところ、
「先生の中で一番面白い」
といわれた作品です。

■香取俊介
 ドラマ作家、ノンフィクション作家。テレビ局をへてフリーに。
 大河ドラマ「山河燃ゆ」(共同脚本)、「短編ドラマシリーズ」など数百本の
 ドラマ脚本を執筆。著書(紙の本)に:『いつか見た人』(駅を舞台の短編集、双  葉社)、『山手線平成綺譚』(東京創元社)。ノンフィクションに『今村昌平伝説』(河出書房 新社)、『北京の檻』(文藝春秋)、『もう一つの昭和』(講談社)他。
Amazonレビュー


amazon検索