人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

翻訳 長谷川 寿一
価格: (税込)
草思社
ページ:122頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で23876位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
人間は隠れてセックスを楽しみ、排卵は隠蔽され、一夫一婦制である―
ヒトの性は動物と比べてじつは奇妙である。
性のあり方はその社会のあり方を決定づけている。
ハーレムをつくるゴリラや夫婦で子育てをする水鳥、乳汁を分泌するオスのヤギやコウモリなど
動物の性の“常識”と対比させながら、人間の奇妙なセクシャリティの進化を解き明かす。
Amazonレビュー
amazon検索